中の人など居らん!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004年公開されたでび~るまん実写版
何でもかんでも映画見ちゃう方なので
というか前評判より早く大抵見てるので・・・通報しないで・・・
最初見たときは当然下地なしで見ました。

私はず~~~っと
R-15指定
だと思っていましたが

R-15指定ではありません

今調べました はい。
お子様もどうぞな作品指定だったのですね。
残虐シーン多し、流血リットル単位ではなくガロンなんじゃなかろうかと思う表現。
残虐シーンに美や芸術性を見出すことのできないまんま実写。
そのまま撮影すりゃいいってもんじゃ・・・無いと思う。
私の小さい頃両親(母)によるマンガや小説テレビ番組にいたるまでの検閲というのがあり
ウソだろと思われる方のほうが多いかと思われますが、ウチはそういう家でしたので
私は、今でもそういうことに関してフィルターがかかるようにはできています。
というわけで、日本はこの作品みたいのをR-15指定にしないでいると
デーモンに体のっとられた挙句、人間同士の殺し合いになって滅びるな~と
かる~く そのへんをストーリー紹介も交えて思ったわけです。

デビルマン:実写版映画

ストーリーはご存知なところを軽くなぞった程度
その人なりのイメージを壊した壊さないで論議するもんでもないので
オリジナルストーリーとして見るのをオススメします。

某所、各所で脚本の悪さが指摘されていますが
私は特に非も無く可もなく
この脚本家さんの作品のわりに、力の抜けた仕事しちゃったなとは思いましたが。

キャスティングにおいても叩かれまくりですが
主人公はどうしようもなかt・・・けれど了君の方はあのくらい整った顔立ちでないと
後でCGとかぶせたときに技術屋が困るかな~、、、まああれはあれで彼でよかったと。

この2点に関して
脚本は特にまずくないですよ、キャストも見た目は悪くないんじゃないでしょうか。
それをもってここまで叩かれるのは
「気合が足らない」
その一言
雑魚の不良連中の台詞回し、主人公の台詞回しがどうにも陳腐に聞こえるのは
すべて「気合が足らない」からです。

この気合というもは、
アマレスやってるお嬢さんの父上がギャグで言うところの気合ではありません
あれを気合だと思っている方があのお父さんがでてきてからほとんどだと思いますが・・・

武道では稽古始めに(部活などでは特に)10分間気合出しというのをやります。
(いや、うちだけかもしれませんが)
外に向かって大声を出すだけといえば出すだけですが
剣道などでものすごい体格のおぢさんが「きえぇぇぇぇええええっ!」とかって
甲高い奇声を発しているのは別に笑ってもらおうってわけではなく
この声を出している本人だけの境地に達するためのもので、そこに達する練習なわけです。

真剣に相手を殺そうとしたとき、これは死ぬなという傷を負ったとき
あんな程度の声と唸り声で済むとは思えません。
ならば途中で日本刀を抜いて戦う少女の無言での唇をかみ締めての殺陣のほうが
他デビルマンの感想を描いていらっしゃる方の多くに、
そこは格好良かったといわれる所以ではないでしょうか。

ボブサップ出てますが、そのへんを教えてあげればよかったのにね。

この気合の無さが全てをだめにしたと言っても過言ではないです。

呼び物のCGは、これが私の最もやっちまったなと思ったところでありまして
2004年公開で10億かけて製作1年かけてコレかよ・・・と
モデリングうまいっすね~な褒め言葉で終わるです。
CG部分は当然戦闘場面なわけでありますが、これは生物の動きじゃありません。
お人形の動きです、ならばストップモーションアニメで人形動かしたらどうなるか?
技術屋が技術に溺れたCG(失礼な言い方ですが)に見えたので
多分同じ人達が人形動かしてもああなったなとは思いますが。
今時の3DCGアニメはもっとスムーズにやわらかく動くはずなんだけどなー
残念です。

原作者もこの人間的に常識はあるけれど悪魔のようなことを思ってしまう年代に
マンガで戦う相手を与え、ただしいつまでもそのままの精神年齢で戦い続けると
全てを失うことになりますよ。
と、これは私の想像でしかありませんが
デビルマンになってしまった主人公がひとりつぶやく

「戦うものが欲しい・・・」

この一瞬だけよかったかなと思える映画でありました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mick99.blog17.fc2.com/tb.php/63-a242dfb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。