中の人など居らん!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コスモス


 薄紅のコスモスが在来種
 交配によりこんな色々なカラーが出てきました。
 今までは交配種を1度楽しむと翌年はこの在来種に戻ってしまう、ということが定番でした。コスモス自体雑草並みの生命力を持つので、種を仕入れてカラフルにしようとしても、翌年には全部薄いピンクのコスモスとなってしまうのです。

 ところが最近の交配種は色持ちがいいのか?
 写真を撮影したのは、かかりつけのお医者様の駐車場裏の家。
 ここに始めてきたときに、これを見つけ、へ~いろんなのあるんだなーと毎年楽しみにするようになって早4年。まだカラフルに残っています。

 私の実家の自宅はマンションで庭がありませんでしたが、コスモスは大好きな花だったので、色々と駐車場のすみに種をまいたり・・・してましたw
 珍しい香りつきチョコレートコスモスの種をみつけ(チョコレート色でその香りがします)こっそり駐車場に種をまいてみたり、斑入りのものもいろいろ種をまいてみたり。

 翌年には薄紅の在来種となり、しかしその地にしっかりと根付き、堂々とそこの者になっていきました。

 私はどこかのコスモスになれるのでしょうか。
 いつまでも交配品のままなのでしょうか。

 薄紅のコスモスのように、強く、秋になると控えめに誇らしく
 毎年花をつけることができたら、幸せです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゆっちくんさん
お返事遅くなってしまいました~
ネット通販開始されたようで
後ほどゆっくりとショッピングを楽しみたいな~とおもってま~す
2005/10/01(土) 20:37 | URL | moco #-[ 編集]
遊びにきました~。今さらなんですが、バーチャル農園っておもしろそうですね~!時間がタップリあるのなら、是非やってみたい!!!が、イマはmocoさんの畑見学で楽しませてもらいます(^^♪
2005/09/28(水) 16:39 | URL | ゆっちくん #-[ 編集]
らくるたん
食べたら苦かったです・・・
(食べました、ええ、なんでも食べちゃう人なんですよ私って)
Mさん
郷に入ったらごうにしたがえ
そこで生きていくためにはそうしなければならないのか
最近の植物の交配品種によくあるのがF1(一代交配種)
種苗会社が売り出した種から同じものを大量に作られてはお金になりませんから
そういった処理をして種を成さなくしてから出荷します。
そう、そこで生きていくためには、次の世代を残すには美しい姿を捨ててでも
在来種に戻る必要があるのです。
2005/09/26(月) 22:01 | URL | moco #-[ 編集]
朱に交われば赤くなる。
良くも悪くも
人の社会と一緒だなと実感してたり。
願い事叶うといいね。

2005/09/26(月) 15:05 | URL | M #-[ 編集]
本当にいろんな色のコスモスを見かけるようになりましたね。
でも、チョコレート色の花は知りませんでした。香りもするなんて、
ぜひ見て見たい。でも、間違って食べちゃったらどうしよう?!
食欲の秋ですから。。。
2005/09/26(月) 15:00 | URL | らくる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mick99.blog17.fc2.com/tb.php/129-dbd2f69b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。