中の人など居らん!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョコレート工場の秘密
R・ダール Q・ブレイク 柳瀬 尚紀
評論社 (2005/04/30)
売り上げランキング: 72
おすすめ度の平均: 3.41
2 田村隆一さんの翻訳で育った者には
5 本の世界の原点はここにある!
3 悲しい


チャーリーとチョコレート工場

 ティムバートン(監督)ジョニーディップ(主演)コンビが、その猛烈に研ぎ澄まされた感性で、世界の子供達の大好きな童話ベスト3に入る「チョコレート工場のひみつ」を映画化し、日本では9月10日よりロードショウ。

 全世界にそのおいしさが認められたチョコレート「ウォンカ」
そのチョコレート工場の謎の経営者、ウィリー・ウォンカが世界中で売り出されているウォンカチョコレートに、たった5枚だけ、工場見学1日&ビッグなお土産つき!しかも5人のうちの1人には特別プレゼント!ツアーに招く「ゴールデンチケット」を入れて発売する。
 招待者は子供に限られ(父兄同伴一名)、全世界の子供を持つ親や子供達が、このゴールデンチケット奪取に湧き上がることに。
 いわゆる大人買いできる家庭が有利ではあるが、全世界から5人の子供達が選ばれる。
 チャーリーの家は貧乏であったが、ラッキーか運命か、かつてウォンカ工場に勤務していた同居している祖父と共に工場見学に行ける事になったのである。

 謎の工場のシステムとは?お土産のビッグなプレゼントとは?


 ティムバートン監督作品はもれなく見ているつもりです、大好きです。
(まわりの皆さんは、やっぱり主演のジョニーディップ目当てなのですね・・・w)
もうね、もうね、きゃ~って叫んじゃうくらいティムバートン全開なのです♪

 シザーハンズに見られた、色彩マジックやパースペクティブによるトリックも完成度を増してそここにちりばめられ、これを期待してみていない方でも映像に釘付けになること間違いなし!

 本は原作があるから~という甘えはまったく無い、しかし、蛇足と言われそうな加筆や監督解釈は一切無し、あくまで原作でありその文章を忠実に映像化したものであると私は思う。
 童話によくあるマザーグースのような言葉遊びと中に含まれたブラックな謎も、映像にしてしまった故に押し付けられてしまうことも無く、音楽と共に再現されている。

 童話を読んだ感覚そのままで映画を見ることが出来る、そういう作品。
 「本当にあった~童話」とかマンガにて出版されているもの(目的がおエロ方面であるので別ものっちゃ別ものではあるw)、某世界的に有名な童話アニメーション(人魚姫なんて最後泡になってなんぼなんですがねぇ・・・アレは死なないんですよ、しかも続編まであったりして)がやってくれちゃった、原作の暴露・裏話・続編的な読み手の脳内童話イメージの崩壊は無い、と言い切っちゃうぞ。

 あーひとつ心配事はあります。
 お子さんと見に行こうと思っているお父様お母様、ご自分のお子さんの感性というものがこの作品に共鳴してしまい、もしかしたら、泣き出すかもしれません。
 それは子供なので言葉で表現できずにただ怖いと、泣き出すかもしれないということです。
 高い感性を持っている子ほど、この映画に限らず視覚・聴覚をゆさぶるように計算された映画は良い体験になる、と教育的に言えばそうでしょうが、やっぱり恐怖という形でお子さんが怖がりそうだなぁと予測できるので、私としてはちっちゃい子泣くのは忍びないと言うかなんというか・・・・・。

 童話や絵本には程度の違いはあれ、ブラックな要素は必ず含まれていて、悪者の所業の残酷さ、それによる報いの受け方の残酷さは「花咲かじいさん」なんて簡単な日本童話にも見られます。
(犬撲殺したおじいさん、花咲かせるのに失敗したその場で打ち首ですよ)
 これらの本を安心して子供達が読んでいるのは、そばに父兄がいるからです。
 怖ければ守ってくれる人がそこにいるからで、読み聞かせなどで童話を聞かせているお母様などもおられましょう。
 お父様の読み聞かせは役者はいっちゃって、友人の旦那様が私が奥さん(友人)としゃべっている間に子供に読み聞かせをしていたのを聞いたことがあるのですが、怖いところは怖く読んでいますねwww

 実はその必要はなく、読み聞かせのときはできるだけ読み手の感情を抑え、読み手による物語への干渉は避けるのが良い読み聞かせとされています。

 この映画は良い読み聞かせを聞いているような映画です。

 大人だからこそ 見て欲しいような気がします、親に本を隣で読んでもらったあの頃を思い出せるかもしれません、その時、親が自分にどんな愛情を注いでいたのか、大人になった今だから思い出し、そして、親の心を知ることが出来るかもしれません。

 この映画で、あなたの膝の上や隣にいる人を安心させてあげることができますか?
 この映画で、素直に守られてファンタジーを見ていられることがあなたにできますか?

いやん
ちょっと格好つけすぎ(照)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
台風は行ってしまいそして晴天ノ(´ー`*)はら~
ゆっちくんさん
台風無事とおりすぎてよかったです。
シザーハンズの細かいところですが、
5歳ほどの女の子(ヒロイン)がお話を聞く
4畳半もあろうかというほどのキーアイテム「ベッド」
チョコレート工場にも映画ナレーションン部分に大きなベッドが出てきます。
細かいところにうれしい映画ですよ^-^

Mさん
くるくる回ってます
いつもより多く周る
予定ですwww

らくるさん
童話を読んでの感覚と映像があまり変わらない映画なので
まず本を読んで楽しんでみるといいと思います。
DVDなりが出たときに映像を見て驚くことが出来るでしょう
頭の中で描かれていた映像が映画監督とシンクロした?と

出人さん
良い情報いつもありがとうございます。
1日ずらして実験もかねて記事にしてみました。
私にかわいいサイトを作れといっても無理なので
かといってアフォリエイトでどうにかできるとも思えない今日この頃。
お金にするにはやはりそれなりの営業努力は必要なわけで、
完全に記事と連動した商品紹介というか記事のイメージ画像という扱いで
いこうかな~と思ってます。
2005/09/08(木) 09:48 | URL | moco #-[ 編集]
作品紹介
mocoさん こんばんわ 深夜に失礼します。
なにか小技を紹介しろってことでしたんで、ブログに、DVDや書籍を紹介するための便利なツールをお教えします。
アマゾンのIDがあることが前提ですんで、そこは大丈夫ですね。
http://naoya.dyndns.org/amazlet/

ここを利用すると、書籍や、DVDの紹介の写真がもう少しすっきりすると思います。
ま、そもそも好みなのかも知れませんでけどね。
2005/09/07(水) 04:19 | URL | 出人 #X.Av9vec[ 編集]
思っていた以上に『大人』な映画なんですね。
mocoさんの日記を読んだら、よけいに見たくなって来ました!
でも。。。
映画は高いので、レンタルDVDになる日を心待ちにしながら、原作を読むことにします。
図書館にあるといいな。
2005/09/06(火) 16:18 | URL | らくる #-[ 編集]
久しぶりの書き込み。
ファミリーで見る時の映画って親も楽しめる映画が良いよね。
けど休日の映画館って物凄い眠気を誘う・・・。
守るにはまずは寝ないようにしないとな(子供いませんが・・・。)(´ー`)

何が言いたかったかというと伊与吉が回ってるのが激しく気になると・・・。
2005/09/06(火) 12:22 | URL | M #-[ 編集]
コメントありがとうございましたっ!台風は雨はそうでもないんですが、風がパワーupしてます。まさに、暴風って感じ・・・。チョコレート工場見たいと思ってたんですよ~!シザーハンズも好きで最近またレンタルで見た~~!同じ監督さんなんですね・・・。
期待大ヽ(^o^)丿
2005/09/06(火) 11:54 | URL | ゆっちくん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mick99.blog17.fc2.com/tb.php/111-47988bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
昨年秋に公開された大ヒット映画『チャーリーとチョコレート工場』本当は,オレメデアの『おすすめ映画』カテゴリの第1作目として目論んでいたけれど,諸般の事情により,お蔵入りとなっていた.ちょっと寂しいので,DVDが2月3日に発売されるのをきっかけに,ここでご紹...
2006/02/03(金) 22:59:53 | オレメデア
監督ティム・バートン、主演ジョニー・デップの4度目の顔合わせは、ロアルド・ダール
2005/12/14(水) 14:28:14 | あるある人気アイテム紹介隊
争いが 嫌いになれば 平和は来る  この映画を観て「チャーリーとチョコレート工場」のサウンドトラックCDを欲しいと思いました。そしたら、息子が、クンタキンテ、いや間違い、ウンパルンパの歌のCDが欲しいと言ったのです。  だから買おうとしたのですが、
2005/11/25(金) 21:58:45 | 空想俳人日記
チャーリーとチョコレート工場
2005/11/09(水) 03:25:04 | 映画INDEX
チャーリーとチョコレート工場
2005/10/26(水) 20:25:53 | 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK
10月8日(土) XYZシネマズ蘇我にて2回目なので、今度はウィリー・ウォンカの視点でこの作品を観てみることにした。(注・完全に、ネタばれモードで書きます)ねたバレなしの1回目鑑賞の感想はこちら。DLP吹替版で観た感想についてはこちら。ウィリー・ウォンカ...
2005/10/15(土) 07:30:35 | 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
ああ、とうとう観てしまいましたよ、『チャーリーとチョコレート工場』を。「観よう観よう」と思いつつもタイミングを逃してズルズルと日にちが経ってしまい、もうそろそろ「DVDが出るまで待とうかな~」という気になりかけていたのですが、ずっとキープしていた1位の座を『
2005/10/15(土) 01:48:05 | ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション
原作:ロアルド・ダール「Charlie and the Chocolate Factory」 全世界で1300万部を売り上げるベストセラーの映画化作品。両親と両祖父母と一緒に、今日もまたキャベツのスープをすするチャーリー少年(フレディー・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日に買っても
2005/10/02(日) 03:50:06 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
 レビューを書く前に、9/10にこの『チャーリーとチョコレート工場』のレビューをアップしました。 ところが原因は今もわかりませんが、記事が消えてしまいました そこで9/12に“行方不明~”で、「取り合えず、TB戴いた方には申し訳ないですが、TBはお返ししますが、
2005/10/01(土) 08:51:13 | 京の昼寝~♪
大人も一緒に楽しめるおとぎ話。 そんな言葉がこの映画にはぴったりだろう。 この映
2005/09/30(金) 11:14:39 | 映画の話をしませんか?
チャーリーとチョコレート工場(公式)監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ/フレディ・ハイモア/ヘレナ・ボナム=カーター/デヴィッド・ケリー/他両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、年に一度、誕
2005/09/27(火) 14:10:04 | マボロシログ
 よくも悪くもティム・バートンの俺さま映画。  組織として映画を製作するハリウッドにあって、よくぞこのような個性の際だつ作品を創れるものと感
2005/09/25(日) 15:15:15 | シネクリシェ
 CAST:ジョニー・デップ 他幼い頃見学に行った某お菓子メーカーの工場がこのチョコレート工場のように奇想天外だったら、人生観が変わってただろうな~。なんて思ってしまった。とにかくチャーリー役のフレディー・ハイモアくんがかわいかった。「ネバーランド」の時はそん
2005/09/25(日) 13:32:16 | ひるめし。
甘くてしょっぱいストーリーでした。あのね、子ども向けだけではないなかなか大人も楽しめる内容でしたよ。一見の価値アリ。★★★見てきましたよリベンジですよ10日は仕事が直前に入るというアクシデントがあったからね。しかし、デップ様は全然...
2005/09/22(木) 22:55:36 | 王様の耳はロバのママ
 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー(フレディ・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレートだ。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートだが、実は誰も工場に人.
2005/09/21(水) 00:19:23 | ルーピーQの活動日記
こんにちは!桜木りこです。 「チャーリーとチョコレート工場」観ましたよ! あちこちの映画館に電話したんですが、 丸の内ピカデリー2も、 新宿ピカデリー2も、 品川プリンスシネマも、 渋谷シネパレスも、 「アロマトリックス」での香りの演出やってない!どこでやってる
2005/09/20(火) 12:10:18 | 女性のためのセクシーコラム&グッズ
9月16日(金)TOHOシネマズ木曽川にてチャーリー(フレディー・ハイモア)は、貧しいながらも暖かい家族に囲まれて暮らす少年で、彼の憧れは、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)が経営する世界一のチョコレート工場。昔、祖父がその工場に勤めていたが、内部にスパ...
2005/09/19(月) 12:38:50 | 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
チャーリーとチョコレート工場の秘密 観て来ました。六本木ヒルズの映画館ではチョコレートの匂いがほのかに薫ってました。ティム・バートン監督には、「ビッグフィッシュ」で大泣きさせられています。期待をして観に行きました。あんまりストーリーは書
2005/09/19(月) 11:28:00 | 秋葉で働く部長のblog
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(35) チャーリーとチョコレート工場チャーリーとチョコレート工場を観た。ティム・バートンとジョニー・ディップと聞けば、どんな映画になるのだろう、と観る前から興味津々だ。jams...
2005/09/16(金) 22:52:01 | ヒューマン=ブラック・ボックス
「ココアさんがすきです。でもチョコさんはも~っとすきです!」と、31アイスクリームに行っても、チョコ系のフレーバーをダブルで注文しちゃったり、ハウステンボスのチョコレートの滝をこそっとなめようとする位無類のチョコレート好きなINDYですが、そんな私が気になっ
2005/09/16(金) 21:38:07 | 欧風
オフィシャルサイト → チャーリーとチョコレート工場両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレ
2005/09/15(木) 15:13:23 | 日々映画三昧
本日は、メゾン・ド・ヒミコとチャーリーとチョコレート工場観てきました。就活も夜バイトもこなして映画2本も観れたなんて自分を褒めてあげたい。まずはチョコレート工場の感想
2005/09/15(木) 11:25:33 | わにわにしちょし
この映画は何ヶ月か前に、フジテレビのお昼の番組「ごきげんよう」で、こはたあつこさんがゲストに出たときに「オススメですよー」と紹介していたので、とーっても楽しみにしておりました。水曜日とあって、映画館はほぼ女性で8割くらいの席が埋まっていました。「チャーリ
2005/09/14(水) 15:58:53 | まぁず、なにやってんだか
言わずと知れたロアルド・ダールの児童文学「チョコレート工場の秘密」の映画版。15年前に全従業員を解雇した後も、商品を出荷し続ける謎に包まれたチョコレート工場。変わり者で知られる工場経営者のウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)はある日突然、5人の子供を工
2005/09/14(水) 15:34:04 | Chic & Sweet * びいず・びい
「チャーリーとチョコレート工場」DVD(北米版)のリリースが早くも決定しました!
2005/09/14(水) 14:55:28 | Cinema,British Actors
先日、「チャーリーとチョコレート工場」を試写会で堪能。そこで以前から読みたいと思いた原作にも着手。ロングセラーの児童書というだけあってイラストも愛らしく、通勤電車の行き帰りであっという間に読めちゃいます。映画はかなり原作に忠実で、原作自体が結構ブラックだ
2005/09/14(水) 14:13:47 | Chic & Sweet * びいず・びい
2005年9月14日『チャーリーとチョコレート工場』CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY★さあ、世界一オカシな工場見学へ!★2005年9月10日工場大公開2005年/アメリカ/カラー上映時間/115分配給:ワーナーブラザースイマジネーションが縦横無尽に駆け巡る!ありきたり
2005/09/14(水) 02:29:30 | ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
監督:ティム・バートン脚本:ジョン・オーガスト出演:ジョニー・デップ   パケット・フレディー   ・ハイモア   デイビット・ケリー   ディープ・ロイ※この感想は、ネタバレ的要素を含んでいます。ウオンカ製の板チョコに入ってる“....
2005/09/13(火) 23:20:00 | 晴れ、ときどき 三匹と一緒。
? さぁ、世界一オカシな工場見学へ! ?ティム・バートン監督 × ジョニー・デップ が見せてくれる大人も子供も楽しめる夢のチョコレート工場にうっとり。バートン監督も、ジョニー・デップも、チョコレートも大好きです。ティム・バートン監督の映画...
2005/09/13(火) 22:42:48 | 生きてるだけで儲けもの☆
タイトル:チャーリーとチョコレート工場 製作  :2005年 監督  :ティム・バートン 出演  :ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム・カーター  ジョニー・デップとチョコレートとという組み合わせだがセクシーなお兄さんが出てきてギター弾いたり
2005/09/12(月) 11:24:28 | リンリン映画倶楽部
 観てきたよ、観てきたよ、観てきたよ~囹  Charlie and the Chocolate Factory  Johnnyの白塗りメイクと真っ白な歯(げーのーじんは歯が命ってCMを思い出した)もいいけれど、Tim Burtonの世界にハマリまくった約2時間。  原作ではWilly Wonka氏の過
2005/09/11(日) 23:39:10 | The Final Frontier
●チャーリーとチョコレート工場を鑑賞。 失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父
2005/09/11(日) 23:38:31 | Blog・キネマ文化論
ウンパ・ルンパ族の歌と踊りを見て、思わず「木村拓哉合唱団」を思い出してしまったのは、恐らく筆者だけだと思う。そう、「チャーリーとチョコレート工場」の鑑賞は、今年下半期の大きな目玉作品のひとつであったが、何を隠そう、一番印象に残ってしまったのは、この、ウン
2005/09/11(日) 19:04:05 | 利用価値のない日々の雑学
公開初日のナイトショウ(0:15~)で観てきました。夜中だっていうのに、ほぼ満員。さすがチネチッタ川崎?さすがジョニー・デップ?それともティム・バートン監督?こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。2005年製作のファンタジック・コ
2005/09/11(日) 18:32:05 | ひらりん的映画ブログ
鑑賞した日 : 9月10日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋 本日2本目は「チャーリーとチョコレート工場」です。ついにこの日が来ました。昨日から高鳴る鼓動。そのせいで寝不足にもなり(笑)なんといっても本年度の本命なのですから。 ....
2005/09/11(日) 17:52:39 | ★☆★ Cinema Diary ★☆★
さあ、世界一オカシな工場見学へ■監督 ティム・バートン■脚本 ジョン・オーガスト■原作 ロアルド・ダール(「チョコレート工場の秘密」)■キャスト ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ディヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、クリスト
2005/09/11(日) 17:19:36 | 京の昼寝~♪
ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開!
2005/09/11(日) 11:19:09 | Akira's VOICE
ジョニー&ティム、この二人が仕組んで面白くないわけが無い!!公開初日、早速映画館へ~~ジョニーの来日効果もあってか先売りの初日夜、既に中央辺りの座席は売り切れ、当日もほぼ満席の混雑ぶりだった。映画は期待通りの面白さ、やはり裏切りませんね~~もちろ....
2005/09/11(日) 02:56:34 | future world
「台風11号さま」が東京に遊びに来ちゃった為(来なくていいのに…)チャーリーとチョコレート工場を見に行くのを断念!って事があったのよ。あとから、あとから後悔が押し寄せてきて…このくらいの天気なら全然見に行けたじゃん!…←けど、後の祭り…仕切りなおしで今日や
2005/09/07(水) 01:05:46 | ö????ġ(o)
ついに!ついに観てきました。六本木ヒルズでの試写会!(スクリーン5で見たんだけど、スクリーン7にはジョニーとティムが挨拶に来たんだよね。その差は大きいけどしょうがない)長いこと自分の頭の中にこの世界を作ってきました。(小学生からです)たくさんたくさん児童
2005/09/06(火) 14:39:19 | 毎週水曜日にMOVIE!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。