中の人など居らん!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土の中の子供
土の中の子供
posted with amazlet at 05.09.07
中村 文則
新潮社 (2005/07/26)
売り上げランキング: 3,099
おすすめ度の平均: 3.36
3 暗いけれど不幸なのでしょうか?
4 理不尽な暴力からの精神的克服を描こうとした力作
4 とにかく暗いです


文芸春秋掲載の審査員の先生方コメントは、
今回の芥川賞応募作品全体を酷評されてます。

そういう時の作品の感想を書くのは
ちょっと勇気がいるのです。www

土の中の子供
中村 文則

養父達によって土の中に埋められ死ぬ思いまでの虐待を受けた主人公なのですが、
虐待のトラウマが~と書いている割に、
のらりくらりと生と死両極端を選ぶことなく意外と普通の生活をしているところが不思議です。

しかも、主人公と同棲中の彼女もまた、
過去、生きて産まれてくるはずだった赤ん坊が死産であったことから
自暴自棄な生活を送っているのですが、
こちらもまたただの不感症程度というのも・・・
男性の脳内で生み出された女性の不幸でしかないと思います。

女性がそういった精神的な傷を受けたとき、
依存している存在の人間に肌を触れられるのでさえ、
叫び声を上げたくなるほど悪寒を感じるものだと私は思います。

主人公の生きるための無意識の克服は、その精神状態が非常に良く書かれていたと思います。

作者同年代にて応援したいところなので、作を重ねより一層の重厚なる作品を期待しております。
力抜けたところでw
なんていうか~ 
ぶっちゃけ村上春樹に似てるかもwwwww
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゆっちくんさんで、お願いします(*^_^*)
2005/09/04(日) 23:10 | URL | ゆっちくん #-[ 編集]
>ゆっちくん(さん、つけたほうがいいのかなぁw)
>レンゲたん(多分、~たんって呼ぶなぁぁぁああ!って言うの期待)
虐待ブームなんでしょうかねぇ、なんにせよ嫌なブームですが、
両方の本(本編のみですが)読んでおります、本屋で立ち読みしましたw
(本屋は冷房きいてて涼しいのです、居候は冷房あたりたきゃ本屋に行くのです、誠実です私)
あともう一冊虐待もの立ち読みしましたが、
胸糞悪くなる
感想は以上のもののほかにありませんですね。
ただ、この「土の中の子供」は虐待モノではなく、いかに不幸で暗いを書くか?
そういった作品です。
アマゾン載せてますが、この作品のお得な読み方として
文芸春秋600円もしません、こっちのほうがお特です。
芥川賞受賞作品全文掲載特別ナントカ号だそうでΨ(`∀´)Ψケケケ

そうそう
ペー兄さんがジャケデザですが
裏ジャケにはちゃんとパー子姉さんがおられますよ(´・ェ・`)
2005/09/03(土) 14:10 | URL | moco #-[ 編集]
それと、リンクさせていただきました~(*^_^*)
よろしくです!
2005/09/03(土) 13:58 | URL | ゆっちくん #-[ 編集]
コメントありがとうございました~(^・^)ずいぶん、難しそうな本を読んでるんですね~~。でも、mocoさんの記事読んでたらなんだかちょっと読みたい気分になってきた・・・。
虐待系でいうと、かなり前に[永遠の仔]ってありましたよね・・・。子育て最前線なので、なんだか胸がとても苦しくなったのを思い出します。また、オジャマしま~す。
2005/09/03(土) 13:53 | URL | ゆっちくん #-[ 編集]
本つながり
同じく虐待関連だと、「It と呼ばれた子」ってのがありますねえ・・・。
あたしにとっては、これはすごーくショッキングでしたが、続編含めすべて読みました。

どーでも良いが、←この林家ペーは、ひじょーにGOODです♪
2005/09/03(土) 08:50 | URL | レンゲ #VkJT2l8w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mick99.blog17.fc2.com/tb.php/110-d357ba95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。